精子の量を増やしたい!奇形率を下げて、運動量を上げたい!

精子増やす
女性の高齢化に伴い、不妊治療が話題になっていますが、不妊の原因は
実は女性だけではなく、

男性側にも問題があることは既にご存知ですよね?

というより、妊娠できないカップルの原因の約半分は男性側にあると
いう位、男性側が原因で妊娠出来ないということが多いのが現状
なんです。

しかしながら、現在の医学を持ってしても

精子の量が少ない、奇形率が高い、運動率が低いという症状を改善する
医学的且つ具体的な方法は、無いと言われています。

生活習慣の改善、食生活の改善を見直すこと以外に、不妊治療を行う病院や
クリニックでは、

漢方やサプリメントを薦めることもありますが、どれが一番効果的かは
まだ分かっていません。

しかしながら、精子の量が少ない・奇形率が高い・運動率が低い という
ままでは、不妊治療を頑張る女性にも申し訳ないですし、
男としてのプライドにも関わります(よね?)

*多くのサプリを試した私が最終的に落ち着いた商品

>>亜鉛、マカ、コエンザイム他全ての栄養素が入っている
  男性用不妊精子改善サプリメント<<

精子奇形率改善

私の精子検査の結果

私が初めて精子検査を行ったのは38歳の時で、同じ年の妻の不妊治療で一緒の病院
に行ったのがきっかけでした。

不妊検査に行く前は、検査は女性が中心に行うと思っていたので、まさか自分の
精子をすぐに検査するとは全然予想していませんでした。

妻と一緒に診察を受けると、先生から

「 旦那さんの精子検査も行いますか? 」 と聞かれ、えっ?と驚いている

私の横で妻が
「はい、します。 今日します」 と私の意見も聞かずに即座に回答しました。

”精子検査って、3日以上の禁欲期間が必要って書いてあるけど、俺が自慰行為を
いつしたかって聞かないで勝手に答えるなよ!”

と心の中で怒っていましたが、

ま~ 大丈夫だろう~(←何の根拠も無し(^^) と思って検査をした結果、、、、、

精子の量及び運動率が低く、そして奇形率も高い、、、

という結果が出ました

妻の卵管に少しつまりがあるので、これが妊娠しずらい状況を作っている
というのは以前から分かっていたのですが、

まさか自分の精子の状態が悪いなんて、、
しかも、全部の数値が悪いなんて、
しかも、奇形率が高いとかって、、

ま~男性の私が傷つくようなことをバシバシ言ってくれました

ま、でも今思えば早く分かって良かったです(^^;
分かったことで、不妊治療には自分も積極的に取り組まないといけない
という意識が高くなりました。

お医者さんが教えてくれた精子の量を増やす、改善する方法

繰り返しますが、
精子検査を受けて結果が悪かった経験のある人なら分かってもらえると思いますが
正直、ショックでした。

先生が言うには、その日の体調にもよるので、男性の場合、複数回検査しないと
きちんとした結果は分かりませんから。

という言葉も慰めの言葉に感じて、耳に入りませんでした。

”主人の様に男性の精子の状態が良く無い場合、治療方法とかはあるんですか?”

と妻が聞いたところ

”男性の場合は、医学的にきちんと証明された改善方法はありませんが、
うちでは、生活習慣の改善と共に、漢方とサプリメントを薦めています”

という回答を受けました。

精子量を増やす漢方薬の苦いこと、苦いこと

お医者さんに言われたとおり、生活習慣の改善と漢方を服用することにしました。

生活習慣の改善は、お酒の飲み過ぎ、たばこ(私は吸いませんが)、睡眠不足
ストレスの解消が主な方法となります。

ま~、これはそれなりに行いましたが、

一番大変だったのが、

漢方を服用することでした。

一回に飲む量が多いのと、とにかく苦いんです。

これを1日2回 飲むのですが、気持ち悪くて飲むのが本当に辛かったです。

でも、これで精子の状態が良くなるのであれば、頑張るしかない!と思い
次の検査まで何とか飲み続けました

2回目の精子検査の結果

2回目の精子検査は、病院ではなく、自宅で朝のうちに精子を容器に入れて
病院に持っていきました。

その結果は、前回と余り変わらない結果でした(泣)

おいおい、あんなに苦い漢方薬を飲ませておいて、ちっとも改善しないって
どういう事だよ!

と心の中で思いましたが、もともと男性の場合、効果があるかは医学的に
分かっていない と言われていたので、

諦めるしかありませんでした。

女性に限らず、男性の精子状態が良く無い場合、不妊治療では、タイミング療法
での自然妊娠はほぼ妊娠は出来ないので

体外受精か顕微鏡受精という方法に進むのですが、

体外受精にしろ、顕微鏡受精にしろ、精子の状態が良い事にこしたことは
ありません。

そこで、私は再度自分なりに、調べて精子の量を増やし、質を改善する方法を
試してみました

私の精子の量を増やし、運動率を上げて、奇形率が下げた方法

上記で生活習慣の改善などの説明はしましたが、それに加えて
自分なりの方法も加えました

1.射精(オナニー)の頻度を増やす

35歳をこしてから、あれだけ好きだったオナニーの回数が減りました。
精子の採取は、3日~7日間の射精禁止が必要となりますが、

それ以前は、2日に1回のペースでオナニーをしました。
こんなに頻繁にオナニーをしたのは、高校生以来でした。

こうすることで、身体が新鮮な精子を頻繁に作る事が出来るとある、
文献にのっていたのがその理由です

2.家にいるときはなるべく股間を解放し、温めない

これも調べると言われていることですが、睾丸に熱がこもらせず、
刺激を与える事が良いと言われているからです。

それまではブリーフを使っていましたが、トランクスに変えて、家に居る時は
ノーパンで過ごしました。

あと、こたつやストーブの近くには寄らずに、睾丸を熱くさせない様に注意
しました。

3.にんにくと亜鉛のサプリメントを摂取

お医者さんからは、漢方の他に、サプリメントの摂取をすすめられていたので
購入することにしました。

>>私が購入した男性専用の精子改善サプリメント<<
女性雑誌やコウノトリという不妊治療の漫画(ドラマ化した)でも取り上げられて
いる有名なサプリメントです。
精子改善サプリメント

 

亜鉛は薦められましたが、ニンニクはあくまで自分の考えで購入しました。
ただ、亜鉛サプリとにんにくサプリは飲んで、それが数値の影響した感じ
はありませんでした。

私が最終的に飲み続けたのは、上記に紹介している”マイシード”ですが、
これは、亜鉛やマカ、コエンザイムなど、

いわゆる男性不妊治療に重要であろうと言われている栄養素
全てを集めたサプリなので、これだけ摂取すれば、文句ないだろう!

という気持ちにもなりますし、そもそも苦味が無く飲みやすいので、
続けることができました

サプリメントや健康食品というと年寄りが摂取するものだと思っていましたが、
先生によると

サプリメントは、薬と違い副作用が少ないので、医者という立場ですが、
私自身多くの人に薦めています。

という事だったので、試してみましたが、

これが、思った以上に私にはあっていたと思います。

3回目の精子検査をする前から、体調が良くなったを実感する事ができました。

それ以外の私の精子検査対策 精子量増やすぞ!

お酒はほどほどにする

お酒は飲み過ぎはダメだと思いますが、余りガマンして精神的に辛いのも
良く無いと思い、お酒は気にせずに飲みました。

でも、泥酔すると次の日の体調にも影響するので、ほどほどにしました。

単純にお酒を飲んだ時の精子検査と飲まない時の精子検査をした時も
ありましたが、余り影響はなかったと思います

運動は良いと思います

上記のお酒や運動、睡眠などは生活習慣の改善という 一言につきる
のですが、運動は特に効果があったと思います。

それも、少し疲れて夜グッスリ眠れるぐらいの運動が良いです。
気持ち的にも良いですし、疲れるて射精すると、精子量が増えたのが
良く分かりました。

 

3回目の精子検査及び不妊治療の結果

実はお医者さんからは、もう精子検査は必要ないと言われていました。

精子の状態が良くとも、妻の状態が良くないので、体外受精か顕微鏡受精しか方法が
無く、あとは、実際に受精する時に精子を持参すれば良いとのことでした。

でも、自分としてはこのまま精子の少ない男のままでは嫌ですし、
自分なりの改善方法で、精子の量が増えたか否かを知りたかったので、
再度、精子検査を行いました。

その結果、自然妊娠が出来る程度の精子の状態になっている事が判明しました。

そして、体外受精を行う当日も万全の準備で精子採取に臨んだところ、
その日の検査でも、精子の状態は、量、奇形率、運動率ともに問題無く、

顕微鏡受精はせずに、体外受精で受精に成功し、妻の体に受精卵を戻す事に
成功しました。

それから、順調に妊娠し、妻はつわりなどの辛い時期も乗り越えて、無事に出産
する事ができました。

最後に

少しでも私の体験談がお役に立てたら光栄です。
私が購入した亜鉛とにんにくのサプリメントはこちらで購入できますが、

精子検査をする方は40歳近くの方が多いと思いますので、精子の改善目的だけでは
なく、疲労回復の目的しても、まずは試しに購入することをお薦めします

 

 

トンカットアリ!マカ!亜鉛!!精力剤として一番効くのはどれ?

<トンカットアリ・マカ・亜鉛!一番効くのはどの精力成分?>
世の中には精力アップだのペニスの増大だの、持続力のアップだのとうたわれた精力アップ成分がやたらと取沙汰されています。トンカットアリやマカや亜鉛などもそのうちの一つです。
とりあえず迷ったらまずは亜鉛から始めたら良いとは思いますが、一番効くのはどの成分なのでしょう?
答えは



このどれもおすすめです。
別にサプリとかを無理やり売りたくて言っているわけではありませんよ。
マカも亜鉛もトンカットアリも、それぞれに目的別に用途が違っているんですよね。
例えば、ペニスを増大させつつ勃起力をアップさせたい人もいれば、勃ちを良くして持続力を高めたいという人もいます。精液の量をもっとドバドバにしたいという人もいるかもしれません。
こんな時に、精力アップ成分を飲む事で期待出来る効果が何なのかをあらかじめ把握して飲み始める事で自分の目的に近づけますよという事なのです。
とりあえず何を飲んで良いかわからない場合は、マカとトンカットアリと亜鉛を全部飲んでおけば総合的な戦闘力をバランスよく増やす事につながると思うのでおすすめと言えます。
<トンカットアリの効果について>
トンカットアリにはペニスの増大効果は期待出来ませんが、男性ホルモンの一種であるテストステロンが含まれている事で有名です。テストステロンは男性の体を男らしくする良い作用をもたらしますので、これが正常に体内に存在していると筋力をアップさせやすくなったり、勃起力の低下を防いだりと良い事づくめです。
男性不妊などでは医師から勧められる事もあるほど効果的だと噂されています。食材の中に男性ホルモンが含まれているなんてちょっと不思議ですね。トンカットアリはテストステロンが含まれている唯一の食材です。
男性ホルモンを摂取するのはED治療で処方される薬を飲む時くらいなものですが、トンカットアリを用いる事でも男性ホルモンをアップさせる事につながります。
そのため、トンカットアリは男性向けのサプリメントや食材です。女性には適さないので、なんだか有効そうとか思って飲ませたり飲まないようにしましょう。ヒゲや乳毛は生えてこないかもしれませんが、ホルモンバランスが乱れてしまうと言われています。
<マカの優れた効果&効能>
マカは滋養強壮・精力増強といったイメージが強く、生命力にあふれたような印象を感じる食材です。マカの優れた効果&効能に着目し、数多くのサプリメント製造メーカーがマカをサプリメントに加工して売っています。
マカには人間の体に必要な5大栄養素が全て含まれていて、非常に好バランスな食材なのです。あの有名なNASAでも宇宙食に使われている程栄養価が高い植物と言われています。
精力面でも、二回戦が出来なくなってしまった人が活量を取り戻すのにも愛用されているほどです。
特にマカに含まれているグルコシノレートという成分は、男性の精力アップにつながる効果をもたらすとされています。また、アルギニンなども豊富なのでペニスを元気にさせる栄養をたっぷり摂る事ができる理想的な食材と言えそうです。
<亜鉛は精力・男力の源!適量をしっかり摂りたい!>
亜鉛は人体に蓄積される栄養素なので、摂りすぎると体に悪影響があります。
健康サプリメントとして売られていますが、ただの健康食品だからと適当に多量摂取すると人体に有害なので気を付けてください。
その一方で、毎日の食生活からは一日に必要な充分な量を摂り切れない人が多いと言われている栄養素でもあります。亜鉛は日々の食事でコントロールするには少々難しい栄養素なのです。
ですがこれが不足すると薄毛や抜け毛の原因になったり、細胞の再生やタンパク質の合成に支障をきたしたりと、健康面だけでなく人間の魅力面にも多大な影響を与えてしまう事があります。
しかも亜鉛は男性にとって超重要な栄養素です。男性が射精の度に出している精液を作り出すもととなっています。せっかく亜鉛を摂取しても、1回の射精で2mgの亜鉛を失っています。
そこはかとなく絶倫ハゲと何か関係がある気がしてなりません。1日に必要な亜鉛の量は最低15mgと言われていますが、現代人の多くはこの1/3程度しか摂れておらず、慢性的な亜鉛不足に陥っていると言われています。
男性は亜鉛を摂る事で精力の低下や精子の減少を防ぐ事につながるので、しっかりと亜鉛を摂っておくようにしましょう。ハゲ防止や薄毛・抜け毛防止のためにもぜひw
亜鉛を日々の食事で摂ろうとしても、牡蠣4個やアサリ30個など、少々摂りづらい食材に多く含まれていますので、サプリメントで補うのが良いと言われています。
<トンカットアリ・マカ・亜鉛はバランスをとるか目的別か>
トンカットアリやマカや亜鉛は、バランス型として全て摂るか、マカと亜鉛を組み合わせるか、それとも気になる一つの症状の改善に絞るかで判断に悩む所です。
ですがそれぞれ違った役割や栄養素を持つサプリメントを同時に摂取する事で、吸収率が高まるといった相乗効果が生まれる可能性もあります。
トンカットアリやマカや亜鉛は組み合わせて摂取すると、ペニスの固さUPや増大、精液の量を増やしたり持久力・持続力のアップなどが総合的に向上しやすくなると言えます。
3つも飲むのがダルいと思ったら、とりあえず適量の亜鉛中心にマカを飲んでみると良いかもしれませんね。
亜鉛サプリでは牡蠣をそのまま加工してビタミン・ミネラル豊富な亜鉛サプリになった海乳EXなどがおすすめです。

シトルリンと亜鉛で戦闘力UP!ペニス増大・勃起力・精子に変化が!

<シトルリンと亜鉛を同時摂取した結果>
シトルリンも亜鉛も精力剤などによく入れられている成分です。
この二つを同時に摂取すると効果的だと良く言われています。そんな話を聞きつけて、管理人も実際に試してみました。シトルリンと亜鉛を同時に摂取すると、単体で摂取する時に比べてどんな違いがあるのか興味があったからです。
亜鉛には精液を増やしたり、精液の質を向上させたり、勃起力のアップが期待できると言われています。
また、シトルリンはペニスの細胞を増大させる効果があるとされています。
この二つが組み合わさって実際に効果があるのであれば、男としての戦闘力は間違いなくアップするという事になるでしょう!
実際に亜鉛とシトルリンを一緒に摂取してみた結果は、飲んで1日2日で劇的な効果が出るといった類のものではなく、2ヶ月ほど続けてみたら効果が現れたといった感じです。その中でもペニスの増大に関しては実際にメジャーで計って目で見て確認できるのでしっかり効果を感じましたね。
思ったのはやはりシトルリン単体よりも、亜鉛とコンボにした方が効果が現れやすそうという事です。
<シトルリンの効果・効能について>
管理人の実践結果の前に、まずはシトルリンと亜鉛の効果・効能について見ていきましょう。
シトルリンの精力増強方面での効果・効能は主にペニスの増大だと言われています。シトルリンも栄養素などの一つなので、一回飲んですぐにビッグになるような代物ではありません。
ですがしばらく飲み続けると徐々にペニス増大に役立ってきます。ペニスの造りをよく見てみると、尿道と包皮以外の部分は血管が集中しています。海綿体の中にも毛細血管だらけです。
通常時は柔らかいのに、興奮して勃起をすると固くなるのは、ペニス部分の血管に血液を集中させることが原因です。
シトルリンは血管内で一酸化窒素を増やすための材料になりますが、一酸化窒素が海綿体に運ばれると、血流を増やして細胞の面積を増加させます。海綿体の細胞の面積が大きくなれば必然的にペニスが増大して大きく太くなるのです。
シトルリンにペニスを増大させる効果・効能があると言われているのはこういったメカニズムから来ています。毎日シトルリンを飲み続ける事で、徐々にペニスの細胞を増やしていく事につながるのです。
<亜鉛の効果・効能とは!?>
亜鉛は人体に欠かせない栄養素の一つで、これが不足すると味覚障害になってしまったりと体に良い事はありません。また、細胞の再生に関わる栄養素なので、亜鉛が不足すると薄毛や抜け毛の原因になってしまう事もありますし、無気力になったりうつ病の原因の一つになったり、筋肉が付きにくくなるといった現象が起きる事があります。
このように、精力面以外でも大切な役割を果たしている亜鉛ですが、精力方面では精液の量を増やして質を高めたり、男性の体で良い方向に働きかける男性ホルモン・テストステロンを増やしてくれると言われています。
亜鉛を摂るとテストステロンが増えて筋肉が付きやすくなり、勃起力が向上したり精液を増やす事が出来る可能性が高まるのです。
<亜鉛とシトルリンのコンボは最強の組み合わせ!?>
亜鉛は精液の量を増やして質を高め、男性ホルモンのテストステロンを増やす効果があり、ペニスの勃起力を向上させるといった特徴があります。
その一方でシトルリンにはペニスの勃起に不可欠な血管の拡張をスムーズに行わせる効果と、ペニスの細胞を大きくして増大させる効果が期待できます。
この二つを一緒に摂る事で、勃起力の向上・筋力を付きやすくする・ペニスを増大させる・男性ホルモンバリバリといった色々な効果がのぞめるわけです。これはとても期待できそうですね。
これを書いている自分も一挙両得を狙って試す事にしたのです。
<亜鉛とシトルリンを二か月試した結果!>
亜鉛もシトルリンもサプリメントなので、1ヶ月程度では効果が出ないかもしれないと思い、2ヶ月試してみる事にしました。3ヶ月以上だと効果が無かった時にガッカリ感がすごいと思うので、とりあえず騙されても諦めがつく2ヶ月で試す事にしたんです。
亜鉛とシトルリンを一緒に飲む事2週間、特に何の変化も起こらず、ペニスがビッグになる事もなく時間だけが過ぎ去っていきましたw
これは騙されたかな?
そう思い始めました。とりあえず2ヶ月分購入してしまったし、これだけでも消費するか…もったいないしね。と思って1ヶ月を過ぎた頃、なんだか効果が顕著に現れ始めました。
<ペニス増大効果はある?ない?どっちだよw>
シトルリンと亜鉛を飲み始めて2ヶ月近くなった頃、見た目にはちっとも変化が無さそうなペニスを一応メジャーで計ってみる事にしました。二か月も飲んで全然サイズアップしていなければ、ペニス増大効果はほぼ期待出来ないという事になりますからね。
期待しないでメジャーを回し、計ってみたところ…



約5mm!5mmほどペニスが増大していました!
たった5ミリ、されど5ミリです。シトルリンと亜鉛でペニス増大の伸び率の上限がどこまでいけるのかはよくわかりませんが、2ヶ月で5mm育ったという事は、長期的に続ければある程度サイズアップも可能なのではないでしょうか?
5mmなんて毛の生えた程度のサイズアップでは意味ないんじゃないかと思いますが、大人の玩具業界で売られている玩具は5mm単位で大きさを揃えているので、多少は意味があるんじゃないでしょうかね?
シトルリンと亜鉛を一緒に摂ったので相乗効果もあったのではないでしょうか?
<シトルリンと亜鉛のダブルコンボで勃起力もアップした>
シトルリンも亜鉛も男性機能の向上に良いとされる成分ですから、勃起力のアップの方も大いに期待できます。しばらく起こらなかった朝立ちもするようになって完全復活を遂げました。だいたい2週間を過ぎたあたりから効果を感じ始めましたね。
一度効果が出始めてからは、徐々に固さや持久力が強化されるといった変化が見られました。
<第一の効果は二週間位であった!精液の量も増加>
精液の量が増加したのは亜鉛の効果・効能によるものだと思われます。飲み始める前と比べるとだいたい1.5倍位の量に増えました。精液の量が増すと射精の時の快感にも違いがありますね。
勃起力の向上と共に、第一の効果として二週間位から徐々にこのような効果が現れ始めました。亜鉛には精液の質を高めるという効果もあるそうですが、こちらは顕微鏡などで見たわけではないのでなんとも言えません(笑)
<【総合評価】ペニスの増大・勃起力&精子の量アップに効果が見られた>
昔から色々な精力剤を試しては失敗と成功を繰り返してきた自分ですが、シトルリン+亜鉛のコンボななかなかに秀逸です。
二か月間試してみた結果勃起力と精子の量のアップに顕著な効果が見られ、ペニスの増大に関しては5mm程度の変化が見られました。ペニスの増大の面で見ると2ヶ月程度では俺様のマグナムスゲーー!!ってほどデカくなったわけではありませんが、増大にも効果が見られたのには確かな手ごたえを感じます。
自分が実際に飲んだサプリメントはネットでも飛ぶように売れている協和発酵バイオのシトルリンと、海乳EXという亜鉛サプリです。
シトルリンサプリは割高なものが多いんですが、協和発酵バイオのシトルリンはリーズナブルな価格の上に初回700円という安さが決め手となりました。また、色々なサプリメントを製造している会社なので、安全性なども無名の所に比べると安心できるのでは?という勝手な憶測も少々入っています。
また、亜鉛サプリに関してですが、亜鉛は牡蠣に多く含まれているんですね。
牡蠣には亜鉛を吸収しやすくなるアミノ酸やビタミンなどの栄養素が沢山含まれています。亜鉛のみが多く含まれているサプリよりも、牡蠣の栄養素をそのままサプリとして凝縮したようなものの方が効率よく亜鉛を摂取する事ができますし、その他の有効な栄養素を摂りやすくなります。
というわけで、亜鉛部門では牡蠣サプリで有名な海乳EXを飲む事にしたのです。
両方とも良質で効果が高いサプリだとネット上でも言われていますし、両方飲んでも2000円台なので毎月無理なく続ける事が出来るのが良いです。

トンカットアリにペニス増大効果があるとかないとか…実際はどう?

<トンカットアリにペニス増大の効果はないという噂の真偽>
トンカットアリを飲むと、男性ホルモンの一種であるテストステロンをグンと増やす事が出来るので、その効果・効能を目当てに多くの男性がトンカットアリを飲んでいます。
このテストステロンを増やすと筋肉が付きやすくなったり、男性機能の向上に期待が持てるため、トンカットアリを用いるという行為に関しては全くのムダにはなりません。
しかし、ペニス増大という面だけ見た場合の効果はどうなのでしょうか?効果はあるのでしょうか?それともないのでしょうか?
少し前までトンカットアリの成分について研究していた研究者たちは、トンカットアリがテストステロンを増やす効果を持つ事に着目し、ペニス増大にも効果があるのではと研究に入りました。
その結果、最近出された結論として…



ペニスを増大させる効果はない!
…という事が解明されました。
トンカットアリによって男性ホルモンの一種・テストステロンを増やす事で、勃起力や筋肉のアップ、精子の量を増やすといった効果は通常時よりも得られやすくなります。
ですがペニスを増大させるためには、ペニスの海綿体を増やし、その周辺の細胞を増大させることが必要です。男性ホルモン・テストステロンにはそのような効果はありませんので、勃起力などはアップさせることができてもペニス増大までには至らないそうです。
<ペニスを増大させたいならトンカットアリよりもシトルリン>
ペニスを増大させたいのであれば、トンカットアリよりもシトルリンを摂取した方が効果が高いと言われています。シトルリンにはシトルリンの、トンカットアリにはトンカットアリの得意とする作用があるわけです。
シトルリンのペニス増大効果は割とネットでも騒がれています。
それもそのはず、近年までは医薬品として扱われていた過去があります。現在ではサプリメントとして購入する事が出来ますが、それまでは医者でしか処方してもらう事ができない成分だったのです。
そしてシトルリンの安全性が実証されてから遂に厚労省によって許可が出され、サプリメントにも入れて良い成分となったのです。
そんな経緯を持つシトルリンですが、一応食品からも摂取する事が可能です。ただ、食品の中で一番多くのシトルリンを持つ食材はスイカで、毎日スイカ1/7切れを食べ続ける必要があります。
スイカの産地やスイカ好きな人、スイカをよく食べる県の県民などは、ペニスが全国平均を上回っている人が多いそうです。
シトルリンの持つ血管を拡張させる作用と、ペニスの海綿体の細胞を肥大させる効果により、ペニスのサイズがアップしていくと言われています。
とはいえ、スイカを毎日食べるのは意外と大変です。特に冬場は最近の技術の進歩で普通にスイカが手に入るようになったとはいえ、夏場に向くスイカを冬に大量に食べるのは少々しんどいかもしれません。
スイカが好きな人は夏場はスイカを食べまくり、足りない部分をシトルリンサプリで補うと良いですし、スイカが苦手な人はシトルリンサプリでシトルリンを摂取する事をおすすめします。
<【結論】トンカットアリにはペニスを大きくする効果はない>
トンカットアリにはペニスの細胞を増大させる効果はなしという結論が出ましたが、ペニス増大に必要な成分にはシトルリンが存在しますので、増大目的の人はこっちを摂取すると良いですね。
トンカットアリを飲んでいると勃起力が増して固さがアップしたり、勃起後の持続力がアップしたりと、そっち目的では結構効き目があります。ですがペニスを大きくサイズアップさせたいという野望を叶えたいなら、トンカットアリを飲んでいるだけではいつまでたっても達成できません。
ペニスを大きくする方法はトンカットアリではなくシトルリンです。
シトルリンのサプリメントは色々なメーカーから出されていますけど、あんまり高くても続けるのが大変なので、効果と費用両方のバランスがとれたものをおすすめします。
今の所増大サプリとして人に勧める事が出来るのは協和発酵バイオのシトルリンですかね。
初回限定700円位で購入できる上に、通常価格も割とリーズナブルです。しかも有効成分がしっかり入っているので、値段と質のバランスが良いシトルリンサプリメントですよ。
ペニス増大をしたい人はちょっと試してみるといいですね。長い目で見てしばらく飲み続けてみるといいと思います。

アルギニンで勃起力や精力をアゲアゲ↑勃ちを良くするアミノ酸

<アルギニンで勃起力や精力を上げる!血流改善がキモ!?>
アルギニンはアミノ酸の一種です。アミノ酸には体内で合成できるものとできないものがありますが、アルギニンは体内である程度なら合成出来る部類のアミノ酸となります。ちなみに体内で合成できないアミノ酸に関しては、毎日の食べ物からしっかり摂取しなければなりません。
ところで勃起力が弱くなったり、勃起時に固さがなくなってきた、持久力が無くなったといった精力関連の悩みというのは、ペニス周辺の血流が悪くなることが原因で起きると言われています。
アルギニンに勃起力や精力を上げる効果が期待できると言われているのは、このペニス周辺に血流を集める事が出来る一酸化窒素の材料となるからです。
成人男性が一日に必要とするアルギニンの量は、健康な人で2000mg~4000mgだと言われています。ですがEDなどの問題を抱えている人は、4000mg~6000mgを摂るのが理想だそうです。
アルギニンは肉・魚・卵・大豆などに多く含まれているので、これらを毎日適量摂取するとアルギニン不足を解消できるでしょう。
<アルギニンは勃起力に直結している!>
勃起のメカニズムというのは何も知識が無い人が考えるととにかく不思議な現象と言えるでしょう。実際は一酸化窒素が血管の中で発生する事で、ペニス付近の海綿体に血液を集中させて勃たせているのです。
ペニスは骨が無いのに固くなるため、多くの人がその仕組みを不思議に思います。ペニスの海綿体には毛細血管が多く通っています。性的興奮などで勃起している時というのは、血液が海綿体の中に集中します。普段は水が足りずにふにゃふにゃの水風船も、一部分に無理やり水を集中させればパンパンに固くなります。これと似たようなものなのでしょう。
そして、血液を海綿体に送り込んで集中させる役割を担っているのが一酸化窒素なのです。この一酸化窒素の働きによってペニスの海綿体に血液が集中し、勃起に至るわけです。アルギニンはこの一酸化窒素を発生させるのに必要不可欠な成分となります。
従って、アルギニン不足は一酸化窒素の血中濃度が減少してしまう原因になり、一酸化窒素が不足すると勃起不全(ED)の原因につながってしまいます。
先ほど冒頭でアルギニンは体内で生成する事が出来るアミノ酸だと書きましたが、体内で生成できるからといっても安心できるわけではありません。人間の体は加齢と共にアミノ酸の生成力が落ちていきます。
男性の勃起に必要不可欠なアルギニンや一酸化窒素の生成に関しても、30歳頃から徐々に減少していくと言われています。ちょうどこれくらいの時期に若い頃より勃起時の固さが少なくなったと感じる人が多いのは、これが原因の一つであると考えられます。
アルギニンが不足しているのではと感じ始めたら、とことんフニャチン化して状態が悪くなる前に、食事やサプリメントでアルギニンを適切に摂取するように努めてみてください。
<アルギニンの摂取方法について>
アルギニンを食事から摂取する場合は、豚肉・鶏肉・牛肉・大豆などに多く含まれているので、これらを毎日食べる事で必要量を摂取する事が可能です。特に豚ロース肉は100gあたり1500mgのアルギニンが含まれています。
しかしアルギニンが多く含まれているロース肉でも、生姜焼きサイズの大きいものを7枚位食べなければなりません。肉好きで体力勝負の仕事をしていれば余裕だぜ!って人も多いと思いますが、豚肉も最近はそれなりに高いですし、毎日食べるならカロリーや塩分・脂質などにもかなり気を使います。
かといって大豆をモリモリ食べるのはちょっと難しいですし、他の肉に関してもロース肉よりアルギニンの量は少ないのでもっとたくさん食べなければなりません。
また、肉がいくら美味しくても毎日食べるとさすがに飽きてしまいます。なのでここはやはりアルギニンをサプリで摂るのがおすすめです。
毎日の食生活というのは自分が思っているよりも健康や体調、体質に大きな影響があります。そのため、アルギニンを摂取して勃起力を高めたいからといって無理な食生活をしてしまうと、思わぬ弊害が生じる事もあるので良くありません。
アルギニンのサプリなら手軽に毎日摂取できる上に、アルギニンだけでなくマカなどの有効な精力増強成分が配合されていて、相乗効果が期待出来そうなものも多く出回っていますから、そちらを利用すると効率よく精力アップ出来ると思います。
<本当に勃起力を上げたいならアルギニンよりマカを摂ろう!>
アルギニンは確かに勃起をするのに欠かせない一酸化窒素を発生させる役割を担っていますが、勃起力をアップさせるためにはアルギニン一辺倒ではちょっと効率が悪いような気がします。
総合的な勃起力を上げたいのであれば、アルギニンサプリを摂るよりも、亜鉛や各種ビタミンが入っているマカの方が効果的です。しかもマカにはアルギニンも含まれています。
マカには精液の質を高めて量を増やしたり出来る亜鉛や、アルギニンの吸収を高めてくれるビタミンが入っているので、体内に取り込んだアルギニンを単体で摂取した時よりも更に効率よく利用する事が出来るのです。
実際にこれを書いている自分もマカを飲んでから2週間ほどで効果を感じ始め、1ヶ月を過ぎる頃には固さと持久力がアップした経験があります。なんやかんやでマカというサプリメントがロングセラーになっている理由は、バランス力に優れた効果にあるのかもしれませんね。
アルギニン単体だけでなく、アルギニンの吸収を高めるために必要な栄養素などを考えていたら毎日実践するのがおっくうになってしまうはずです。ですがマカサプリはアルギニンやその他の有効成分を効率よく体内で活用できるようになっているのです。
毎日自分でメニューや摂る食品を考えるよりは遥かに実践しやすいと言えますね。
アルギニン単体のサプリメントは確かにアルギニンの量が多く含まれています。ですがアルギニンの吸収率が悪かったら摂取したアルギニンが無駄になってしまいます。
マカサプリは数々の有効な栄養素が含まれているのでアルギニンを効率よく体内に取り込む事ができ、体の中で効果を高めてくれるのです。マカサプリに含まれている亜鉛もハゲ防止とかに良いらしいですよ。

L-シトルリンとD-シトルリン!同じシトルリンでも大きい違いが!

<シトルリンにはL-シトルリンとD-シトルリンが存在>
シトルリンは数ある食材の中ではスイカに多く含まれています。スイカ約1/7を毎日食べると、血流を改善してペニス付近の毛細血管を拡張させ、ペニスを増大させることが出来る可能性が高まるとされています。
そんなシトルリンですが、アミノ酸と同様にD型とL型の二種類が存在しています。これがL-シトルリンとD-シトルリンです。
前に付いているアルファベットが違うだけで後は名前が同じなので、似たような効果や性質を持っているのかと思いきや、L-シトルリンとD-シトルリンは生物の体への有効性が全く違っています。
生物の体で有効に働き、栄養として活用できるのはL-シトルリンになります。従って世の中に多く出回っている精力剤や精力増進サプリなどは全てL-シトルリンが使われていて、D-シトルリンは使われていません。
たとえD-シトルリンを飲んだとしても、体の中で吸収されてどこかで有用に使われるという事もなく、ただ尿や便に混じって一緒に体外へと消えていくだけです。
<未だ謎に包まれているD-シトルリン>
シトルリンはアミノ酸の一種ですが、この世のありとあらゆる生き物はL型アミノ酸を有効に体内で吸収して使っています。生きていくために必要不可欠なアミノ酸ですが、D型のアミノ酸に関しては未だその有用性など、色々な事が分からずに謎に包まれたままなのです。
特にD-アミノ酸を吸収して生きている生物は存在せず、なぜL-アミノ酸が必要な生物ばかりなのかは未だに解明されていません。また、この謎で多くの研究者が頭を悩ませているそうです。
<既存の精力剤に使われているのはL-シトルリン>
以上の事から、既存の精力剤やサプリメントに使われているシトルリンはL-シトルリンばかりという事になります。D-シトルリンは摂っても精力増進などに効果は期待できないため、最初から含まれていない事が大半です。
L-シトルリンとD-シトルリンの違いは体内への吸収率からして全くの別物と言えますが、D-シトルリンは未だわかっていないことが多いため、もしかしたら体内に取り入れると何か意味を持つ事があるのかもしれないですね。
現在では超有名な食物繊維ですら、昔は体内で吸収されずに排せつされていたために人体に有効性は無いと思われていた時代もあったくらいです。
とりあえず今出回っている精力剤やサプリメントに含まれているシトルリンに関しては、間違ってD型が入っていないかなどは心配する必要はありませんので安心してくださいね。

ソフォン(赤ガウクルア)の効果と効能!このハーブに副作用は?

<天然のバイアグラ『ソフォン(赤ガウクルア)』とはどんなハーブ?>
ソフォン(赤ガウクルア)はタイに分布が見られるマメ科に属するハーブです。
赤ガウクルアという別名は、根っこを傷付けると赤くなる現象が見られる事から名付けられています。
また、現地では天然のバイアグラと呼ばれるほど有名な植物で、精力アップやED改善の効果を期待して多くのタイ人に利用されていると言われています。現地の方では市場でも普通に手に入れることが出来るようですね。
根っこ部分を粉末にして飲む事が多いそうですが、ソフォン(赤ガウクルア)も自生している植物なので乱獲されて数が激減しつつあるそうで、今や貴重な植物の扱いを受けています。
ソフォンの輸出量は規制されているため、輸入し放題仕入れ放題というわけにはいかないようです。ですがインターネットではソフォン入りの精力剤がまだ簡単に手に入るという状況が続いています。
<ソフォン(赤ガウクルア)の効果・効能について>
ソフォン(赤ガウクルア)の気になる効果・効能ですが、バイアグラの有効成分と似たような成分が含まれているので、フニャチンの防止効果が期待できます。
バイアグラと違って効果・効能に即効性は無く、しばらく続けて飲むのが良いとされていますが、ソフォンにはPDE-5と呼ばれている勃起をおさめて萎え萎えにさせてしまう酵素の分泌を抑える働きがあります。
ソフォン(赤ガウクルア)の最大の効果・効能は、ペニスの勃起力・持続力を向上させる働きが期待できるという点にあるでしょう。通常射精をするとペニスは萎れていきますが、これは上記で紹介した酵素が分泌される事が原因です。
ソフォンを飲む事でこの酵素の分泌が抑制されれば勃起力が向上するというわけです。
ソフォン(赤ガウクルア)の根っこを粉末状にしたものは精力剤として活用できます。
日本とタイはとても近いですから、何度も旅行などで足を運んだことがある人は多いかと思います。ネットでも通販出来ますが、現地に行ったらぜひ現地でも購入して効果を試してみてくださいね。現地の方が以外と安く買えるかもしれませんよ。
ソフォンの粉末は根っこを粉状にしたものだし、なんだか不味そうなイメージですが、苦くもなく味もなく、無味無臭です。飲み物に混ぜて飲んだら飲みやすそうなイメージです。
このハーブは毎日飲む事で徐々に効果が現れていくようなので、効果が現れるまでの伸び率はゆるやかですが、その分バイアグラのような服用リスクもありません。
<勃起力向上の精力剤!一言で表しても効果・効能は違う>
勃起力を向上させるための精力剤は色々なものが出回っています。最終的な目的は勃起力のアップと、ゴールは同じですが、精力剤に入っている成分によって得られる効果・効能や働きには違いがあるのです。
たとえばアルギニンが入っているサプリなどは、ペニス周辺の血管を拡張させる事で海綿体を膨らませ、勃起しやすくさせる事で勃起不全の解消や勃起力のアップを図る事ができる成分になります。
ペニス増大系のサプリなんかにもアルギニンがよく含まれています。
そして、ソフォンなどのハーブの粉末やサプリは、上記でも説明したように、勃起をおさめてしまう酵素の分泌を抑制するタイプの精力剤になります。勃起してもすぐにしおしおになってしまうだとか、勃ちが悪いといった悩みを抱えている人にはこういった阻害系サプリも良いかもしれませんね。
重度の勃起不全の人は医療機関で治療を受けている人も多いですが、医薬品の勃起薬に比べるとソフォンのようなハーブは安全性が高く、いずれは安全性が高いED薬にできるかもしれないと、この業界の研究者たちから注目されつつあります。
しかし現状ではソフォンのようなハーブを用いて即効性が高いED薬を作り出すまでには至っておらず、勃起力アップや精力剤としてハーブや天然成分を使用する場合は、日常的に用いていくのが良いと言われています。
これからの研究に期待!ですね。
<ソフォンは副作用の心配が無い!?安心の天然成分>
ソフォンの中にはバイアグラに含まれているのと似たような効果をもたらす成分が含まれています。ですがバイアグラのような医薬品とは違い、天然成分のハーブで副作用も心配いらないと言われています。
ソフォンを毎日飲もうとしている人や、既に飲んでいる人で副作用が心配だと感じたら、とりあえず書かれている用法・用量をしっかり守っておけば支障はないでしょう。
<ソフォンの効果・効能を試したい!ネットをフル活用して手に入れる>
ソフォンはタイの市場などで購入できる他に、ネットで購入する事が出来ます。日本国内で簡単に手に入れることが出来る割に、ソフォンが入った精力剤やサプリメントはなかなか市販されていないのです。
どっちみち精力剤をドラッグストアなどで購入するのは結構勇気がいるものですから、初めからネットで買えば恥ずかしい思いをしなくて済みますしね。
ソフォン入りの精力剤は、マカや亜鉛などの精力増強に効果があると言われている成分と一緒に摂取すると更に良い相乗効果が生まれるかもしれません。
ネットで買えるソフォンの入った精力剤の中でも群を抜いておすすめなのが、「赤ガウクルア革命王」とかいうなんだかどっかの帝国を彷彿とさせるかのような名前のサプリメントです。
ボトルなどは超絶胡散臭い事限りないですが、ソフォンが1000mg含まれている上に、ソフォンと相性が良くて精力アップ関連などに効くと言われている有効成分が18種類ほど含まれています。
その中にはマカやシトルリンやアルギニン、亜鉛やトンカットアリなどの有名な成分もありますから、色々サプリメントを揃えずにこれ一つで…と考えている人には割とおすすめです。
これを2週間ほど飲むと効果が出てきたという人もいます。人によってはよく効きすぎる体質の人もいるようなので、まずは夜から試してみると良いのではないでしょうか?マズい時に勃起したらヤバいですからね。

カロペプタイドが精力アップに効果が無い理由!効かないのは何故?

<カロペプタイドには精力アップ効果が無い?効かない理由とは>
カロペプタイドは地球上でもオットセイの体内にしか存在していない成分です。
オットセイは並はずれた精力を持っている事で知られている動物です。なんとオットセイは1日に100匹のメスと交尾を繰り返すそうです。
そんなオットセイの、正に絶倫と呼ぶにふさわしい精力の原動力となっているのがカロペプタイドという栄養素になります。
オットセイの肉には、カロペプタイドと呼ばれる8種類の必須アミノ酸が全て含まれているほか、ペニス増大に効果があるとされる物質・アルギニンも含まれているため、ペニス部分の海綿体の毛細血管を拡張させて勃起力のアップやサイズアップも期待できると言われています。
オットセイの肉は昔から精力アップの食材として珍重されてきた歴史もあり、現代でもオットセイを食べているイヌイットという民族はペニスサイズも大きく、精力が強いという調査結果が出ています。
しかしオットセイはただでさえ乱獲と地球環境の変化で個体数の減少が危惧されている動物です。日本では日常的にオットセイの肉を食べる事は不可能ですし、そのような食文化も無いので中々難しい部分があります。
イヌイットのようにオットセイの肉を日常的に食べていれば日本人も精力アップやペニスのサイズアップが狙えるかもしれませんが、日本でカロペプタイドを摂取しようと思ったら精力剤やサプリメントでわずかな量を摂る事しかほぼ出来ないでしょう。
しかもコストの問題や希少性から、サプリや精力ドリンクなどに含まれているカロペプタイドの量はそこまで多くないのが現状です。含まれている量が少なければ思うように効果が得られないのも仕方のない事です。
これがカロペプタイドのサプリや精力剤を飲んでも効かない理由となります。成分自体に勃起力や精力の向上に関する効果があっても、単に量が少ないという事が問題で効果が現れないのです。
ちなみに、オットセイに含まれるカロペプタイドで精力アップしたいのであれば、オットセイの肉を日常的に多く食べなければなりません。イヌイットの人々が住んでいる地域はもともと食糧事情が良くなく、オットセイの肉で生きている位のレベルな上に余す所なく食べるほどですから、食文化の違う日本人ではまず無理と言えるでしょう。
<日本のカロペプタイド製品は効果なし!勃起力の向上ならマカが良い>
オットセイの持つ絶倫物質であるカロペプタイドは8種類の必須アミノ酸やアルギニンで構成されていますが、ペニス周辺の毛細血管を拡張させて勃起力をアップさせているのはこのアルギニンです。
海綿体の膨張によって勃起しやすくなるので、アルギニンという物質はよく精力剤や勃起力向上・ペニス増大系のサプリメントに加工されて世に送り出されています。その辺でよく見かける精力剤やサプリにもアルギニンが含まれているものが多く見られます。
ですが残念ながら、日本のカロペプタイド製品には効果が全く無いわけではないかもしれませんが、含まれている量が少ないため、この成分だけを見ると効果なしという事になります。他にも色々有効成分が含まれている精力剤であれば多少は期待が持てるかもしれません。
カロペプタイドのサプリや精力剤に効果が少ないとわかってガッカリかもしれませんが、勃起力の向上や精力のアップならば別の天然成分を摂取する事でも補えますので安心してください。
カロペプタイドに含まれているアルギニンは、今や有名なサプリメントの一つに数えられる「マカ」にも多く含まれています。価格もこちらの方が安い事が多く、アルギニンを摂りたいのであればマカで摂取するのが良いでしょう。
マカには勃起力強化や増大のためのアルギニンが含まれている以外にも、亜鉛やビタミンなどの有効な成分が含まれているため、精子の質や量を増やしたい人や、ハゲ予防をしたい人なんかにも向いていますよ。

オットセイエキスの精力剤に含まれる『カロペプタイド』の効果

<オットセイエキスにしか入っていない精力成分!カロペプタイドの効果>
オットセイは昔から貴重な精力剤として珍重されてきました。
歴史上の超有名人物たちも、密かにオットセイを精力剤として使ってきたかもしれませんね。
実はオットセイには、オットセイしか持っていないカロペプタイドという成分が存在しています。
このカロペプタイド、人間の体に必要な必須アミノ酸8種類が全て含まれているのです。必須アミノ酸は人体で合成する事ができないため、これらを摂取するには食べ物から得なければなりません。
ですがそのためには数々の食材からそれぞれにかき集める必要があるのです。ですがオットセイに含まれるカロペプタイドには8種類のアミノ酸がバランス良く含まれているのです。
カロペプタイドの効果は哺乳類に顕著に現れ、末梢血管を拡張させたり、新陳代謝をアップして老化や病気の防止にも期待が持てるとの事です。
しかもこのカロペプタイド、過剰に摂取しても副作用が全く無いという事も既に数々の動物実験でわかっています。
<オットセイエキスに含まれるカロペプタイドに精力アップ効果が>
オットセイエキスに含まれているカロペプタイドには、多くの必須アミノ酸が含まれているという事はわかりました。
カロペプタイドの効果には血管の拡張作用がありますが、これがペニス部分に存在する海綿体の毛細血管にも作用します。
この部分の毛細血管が拡張する事で海綿体が増大して勃起しやすくなるのです。
オットセイの精力アップ効果は大昔から知られており、特にオットセイを常食にしているイヌイットという民族は精力がとても高い人が多いそうです。
<カロペプタイドの効果はすごい!でも精力剤の効果は微妙…。>
カロペプタイドが含まれているオットセイを用いる事で精力アップが出来る事は大昔から知られており、時の権力者にも時々献上されていたという歴史もあります。
カロペプタイドの効果はすごくても、市販の精力剤に含まれているオットセイエキスとその有効成分の量を調べてみると、残念ながらカロペプタイドの効果を充分に発揮できるほど含まれていないものが大半というのが現状のようです。
しかもオットセイ自体も乱獲や環境の変化の影響で年々個体数が減少していると言われています。
カロペプタイドはオットセイの体内にしか存在しない貴重な成分ですから、市販の精力剤にオットセイエキスが含まれていたとしてもほんの気休め程度です。精力剤に入っていたとしても目を見張るほどの効果は期待できないかもしれません。
カロペプタイドで効果をはっきり実感するにはオットセイの肉を食べる事が一番だそうです。日本に在住しているとちょっと無理そうですね。
精力アップを図れる成分は他にもありますので、残念ですがそちらをあたった方が現実的と言えるでしょう。

マカは即効性がある精力成分?効くまでにかかる時間は?

<マカは即効性がある?効くまでにかかる時間&期間!>
マカは女性にも男性にもそれぞれに効果を発揮する成分が含まれているため、今や多くの人が愛用しているサプリメントという地位を築いています。
男性がマカを服用した場合は精力増強などの効果が現れるとされていますが、この効果をもたらしているのがグルコシノレートと呼ばれる成分です。
始めに言っておくとマカには即効性がありません。飲んで数時間で精力バリバリ・絶倫大魔神になりたいという人には向いておらず、長期的に精力を維持したいといった感じの人に向いていると言えます。
だいたい2週間~1ヶ月以上飲む事で勃起力のアップや精力アップといった効果が実感できる人が多いと言われています。
マカを飲み始めて効くまでの時間や期間は個人差がありますが、自分も精力剤としてマカを飲んだ事があるのでその時の事を書いていきたいと思います。
<小林製薬のマカEXセットでマカを試してみた時の話>
小林製薬のマカEXセットはマカの含有量が多い割に値段もそこまで高くないので、続けやすそうな事が決め手になって試してみる事にしました。
一日2粒を朝と晩の食後にぬるま湯で飲み、体に起こる変化を検証してみようと考えたわけです。食後に飲もうと思ったのは吸収率が高まりそうだからです。
マカには即効性が無い事は知っていましたが、いざマカのサプリを手に入れてみると期待感で胸が膨らむようでしたが、期待が膨らむのではなくアレが膨らんでくれなければ意味がありません。
しかし初日は朝と晩に飲んでみたけど特にこれといった変化は起きませんでした。マカを飲むと性的興奮が起こって眠れなくなったりするのかと思っていたけれど、そんな事もなく安らかな眠りに落ちていきました…zzz
<マカを飲んで3日経ったらある変化が…!…無かった。>
マカを飲み始めて3日立ちました。朝・晩二回飲んでいるので計6回飲んだという事になりますね。これだけ飲んでいたらそろそろ体のどこかに変化が現れても良いと思ったんですが、やはり即効性ではなく続ける事で効果が得られるサプリ、まだ3日程度では効き目が現れません。
マカを飲むと体の疲れも感じにくくなったり、精力アップや勃起力アップといった効果が期待できるそうです。まだマカEXセットにはたくさんの六角形サプリがザラザラ入っていますから、これからに期待ですね。
<マカを飲み始めて1週間!体の疲れ方に変化が…!?>
マカを飲み始めて1週間位経った頃、なんとなく仕事をしても今までより体が疲れなくなったような気がしてきました。
また、体が疲れたとしてもその後の回復が気持ち早いです。ですが自分がマカを飲み始めたのは、疲労回復目的の方ではなく精力アップ&勃起力アップでギンギンの男を目指しているからです!
体の疲れに兆しが見えてきたとしても、アッチ方面に効果が現れるかどうかがわかるまでは油断なりません。それにしてもいつになったら精力アップに効果が現れるのでしょうか?
バイアグラと違って薬ではないので即効性が無いのがちょっともどかしいですね…。
<マカを飲んで二週間!!ようやく効果が現れ始めた>
六角形のカメみたいなマカのサプリを飲み始めて二週間が経過したところで、ようやく精力方面にも効果が現れ始めました。ここで気付いたのが、一度効果が現れ始めるとそれが顕著に現れて続いていく事です。
特に歳をとってからは朝立ちなんて夢のまた夢でしたが、マカ生活2週間を迎えた頃に朝立ちで元気なムスコと感動の再会を果たす事に成功しました!
また、それだけでなく勃起した際の固さや持続力が徐々にアップしてきました。長期間耐えてきただけの事はあります。
<マカサプリを1ヶ月飲んだらどうなるのか?>
マカサプリを飲んで二週間位から朝立ちや持続力アップといった効果を実感し始め、その後もコツコツとサプリを飲み続ける事およそ1ヶ月。
雨の日も風の日もマカサプリを飲み続けた結果、体質が改善されたのか勃起力のアップに成功しました。今まで元気がなく、勃起時間も短かったんですが、マカを飲み続けた事で少々頑張れるマグナムに強化する事に成功しました!
バイアグラのように服用する事にリスクがあったり、飲んだ時だけしか効果が発揮できないものとは違い、マカの効果が現れるようになってからは体質改善が進んでいったように思えます。
<【結論】マカには即効性は無いが効果はある>
マカを1ヶ月試してみた結果、マカには1日・2日などたった数日で顕著に効果を発揮できる即効性が無い事がわかりました。
しかし即効性が無い=効果が無いわけではなく、飲み続ける事で1ヶ月ほどで効果を実感できる事も判明しました。
日頃から若い時に比べて精力や勃起力の衰えを感じている人は、深刻な症状ならバイアグラなどを医者で処方してもらう方がいいかもしれませんけど、そこまでで無い場合はマカを日常的に飲み続ける事で精力方面での体質改善を図る事が可能そうです。
現に自分も初めの1週間は騙されたかもしれない…。と思いましたが、1ヶ月毎日試してみた結果、長年起こらなかった朝立ちまで経験したのでびっくりしました。
マカは効果が現れるまでに少々時間がかかりますので、気長に飲み続ける習慣を付ける位の心持ちで試すのがベストですね。

シトルリンのサプリで増大までにかかる時間は?速攻性は無い!?

<シトルリンは即効性が無い!?でも増大効果まで無いわけじゃない>
ペニス増大したいという野望を持つ世の中の男性たちがこぞって試すシトルリンというサプリメント。
いざシトルリンサプリを手に入れた際にはこれからどれくらいペニス増大効果があるんだろうと期待に胸を膨らませ、最初の1粒を口にする事でしょう!
…しかし!三日経つ頃には特に自分のペニスに効果があるように見られない!と慌てだす人が現れます。
そう、シトルリンはペニス増大効果があるものの、即効性があるわけではないのです。
<シトルリンはペニス増大に即効で効く物質ではない>
世の中に出回っているペニス増大系サプリメントの中で、飲んで3日以内に即効でペニスが一回りデカくなった!なんてものはたぶん存在しません。存在してたとしたらヤバいものでも飲んでペニスが腫れたとかそっちの方が信憑性高いですね。
シトルリンに限らず、精力増強サプリメントやペニス増大系サプリメントは、数か月のスパンで毎日飲み続ける事で徐々に効果を発揮する事が可能になるものがほとんどです。
え~?そんなにかかるの!?と思うかもしれませんが、人間が怪我をした時ですら皮膚が再生するまでに数日かかります。ペニスの膨張だって、風船じゃあるまいし一日やそこらでビッグマグナムに成長するわけではありません。
シトルリンを飲み続けると、個人差もありますが3ヶ月~半年ほどで効果を実感できる人が多いと言われています。それまではただひたすら、自分のペニスが増大できるのかどうか不安と戦いながらシトルリンサプリを飲み続ける事になります。
サプリメントは1ヶ月分一袋(もしくは一瓶)で売られている事が多いですが、とりあえず一ヶ月飲んでみて効果が無いからと止めてしまうと、増大もそこでストップしてしまい、思ったように効果が出せなくなってしまいます。
継続は力なりと言う言葉がありますが、毎日シトルリンを適量摂取し続ける事でペニス増大の可能性を高めていけるのです。
どんなに効果があったとしても、シトルリンや増大系のサプリメントは即効で効く類のものではないので、3ヶ月以上試すのがベストです。
<効果のあるシトルリンサプリで続けやすいのは?>
上記で書いたように、シトルリンサプリを試すのであれば3ヶ月以上飲み続けた方が良いのですが、それだけ長期的なスパンで飲み続けるにあたって気になるのが、シトルリンサプリの値段とその効果です。
3ヶ月以上も飲み続けなければならないというと、あまり高価なサプリメントだと毎月金銭面で負担になりますし、長く続けたくても続けられない人が出てきます。また、安くても品質が悪く有効な成分の量が少なければ意味がありません。
シトルリンサプリは加工する際の技術面の影響から値段が高価な事も多いですが、値段や有効成分が入っている量などの様々な角度から見た結果、協和発酵バイオのシトルリンサプリメントがおすすめです。
初回700円という安い値段で買う事が出来る上に、1日800mgのシトルリンを摂取する事が出来るサプリメントです。
しかも協和発酵バイオは様々なサプリメントをこの世に送り出している有名なところですから、無名の企業が作っている安全かどうかもよくわからないようなマイナーサプリメントとは違ってある程度安心して飲むことができますね。
これなら手軽に買える金額の上に品質も良く、しっかりと有効成分が摂れるのでおすすめできます。